Online Reservations 公式サイトからの直接予約はこちら

オアフ島ガイド - 心に保存したい!ハワイの絶景サンセット

2021年 09月 30日

オアフ島ガイド - 心に保存したい!ハワイの絶景サンセット

ヤシの木のシルエットとオレンジ色に照らされた海や砂浜、夕暮れと夜の間であるマジックアワーの空の色、ハワイで見る夕日は本当に格別。このサンセットを見るために来たのではないかと思えるほどの非日常な美しい情景です。オアフ島の中でも、特に素敵な夕日を楽しめるサンセットビュースポットをご紹介します。

 

ワイキキビーチ

ハワイの中でも美しい夕日を見られる場所と名高いワイキキ。ワイキキのサンセットと言うと思い浮かべるのが、海に沈みゆく真っ赤な太陽ではないでしょうか。でも、実はワイキキビーチで太陽が海に沈む様子を見ることができるのは、10月頃から4月頃の間にかけてのみなのです。中でもベストシーズンはほぼ正面に陽が沈む11月〜2月。この時期は多くの人がイメージするサンセットが拝めます。5月~9月頃は太陽が海からずれてしまうため陸に沈み、一部ないしは太陽全体が建物に隠れてしまいます。とはいえ、海に沈む様を見ることができなくても、空全体がピンク~パープルに染まるマジックアワーの空は本当に美しく、どの時期でも十分堪能することができます。

ワイキキビーチの中でも特に人気のサンセットスポットはこちら。

  • ショアホテル前堤防
    一番有名なサンセットスポットと言えばこちら、当ホテルからも程近いグレイズビーチにあるショアホテル前の堤防です。海に突き出す堤防は、遮るものがありません。まるで海の上にいるような感覚で、海に沈む夕日を最後まで見届けることができます。ドラマチックな夕焼けは圧巻です。

  • カパフル防波堤
    カピオラニ公園の近く、クイーンズサーフビーチから海に向かう桟橋です。ローカルのサーファーたちからはウォールズと呼ばれるサンセットスポット。こちらも遮るものがないため、とても美しいサンセットを心ゆくまで楽しむことができます。

  • アラワイヨットハーバー
    ワイキキとアラモアナの間にあるアラワイヨットハーバー。昼間の青い海と白いヨットのコントラストも美しいのですが、サンセットタイムもとても素敵で定評があります。まるで絵画のような美しさで、他とは一味違う雰囲気の夕日を楽しむことができます。ハーバー沿いにあるレストランでドリンクやお食事を楽しみつつ、サンセットを堪能してはいかがでしょうか。

 

アラモアナビーチパーク(マジックアイランド)

アラモアナショッピングセンターの目の前、アラモアナビーチパークにある人工の出島がマジックアイランドです。波が穏やかで広々として開放的なので、小さなお子様連れにもお勧めしたいビーチで、人気のBBQスポットでもあります。ヤシの木の間から漏れる暖かなオレンジ色の夕日の光はとてもロマンチック。デイタイムのみならずサンセットタイムにもウェディングフォトを撮影するカップルの姿が見られるのは、この雰囲気を求めるからこそ。ビーチへ行く途中の橋の上から見るのもおすすめです。ショッピング帰りに立ち寄るのにピッタリの場所です。

 

サンセットビーチ

ビーチ名からも想像できるように、素晴らしい夕日が見られるサンセットビーチ。ワイキキから少し離れたノースショアにあります。サーフポイントとしても有名で昼間はサーファーたちで賑わっています。夕日は180度見渡すことのできる地平線を淡くオレンジ色に染め、ビーチを黄金色に照らします。その美しさは目を見張るほど。海岸が西向きなので、太陽が海に沈む、筆舌しがたいほどの暮景が見られます。ノースショア、ハレイワ方面で遊んだ後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

オアフ島西海岸(カエナポイント州立公園)

カエナポイント州立公園の入り口のビーチ、ケアワウラビーチ(通称ヨコハマベイ)からのサンセット、「一番夕日に近い場所」と言われるこちらから眺める光景は、非日常で別世界に降り立ったよう。心が満たされる、本当に美しい景色です。ワイキキビーチと違って、西海岸側は季節に関わらずいつでも海に沈むサンセットを見ることができます。ワイキキから車で1時間近くかかりますが、行く価値ありのスポットです。

 

チャイナウォールズ

ワイキキの東、ハワイカイのココヘッド方面にある岩場、チャイナウォールズ。サーフスポットとして、また飛び込みスポットとしてもローカルに人気のある場所です。砂浜はありませんが、ロコに混じってフラットな岩場に座って過ごすサンセットタイム。見渡す限りの海を彩る夕陽は、本当に幻想的で壮大なサンセットを楽しめます。

 

日没時間の確認を!

サンセットを堪能したいなら気を付けておきたいのが日没時間です。時間がずれると、既に沈んでしまっていることも。日没時間は毎日異なるので、予めウェブサイトなどで調べておくとよいかと思います。

2021年各月の日没時間(目安)

  • 1月:  1月1日:18:00 | 1月15日: 18:10
  • 2月:  2月1日: 18:21 | 2月15日: 18:29
  • 3月:  3月1日: 18:35 | 3月15日: 18:41
  • 4月:  4月1日: 18:46 | 4月15日: 18:51
  • 5月:  5月1日: 18:56 | 5月15日: 19:02
  • 6月:  6月1日: 19:09 | 6月15日: 19:14
  • 7月:  7月1日: 19:18 | 7月15日: 19:17
  • 8月:  8月1日: 19:11 | 8月15日: 19:02
  • 9月:  9月1日: 18:49 | 9月15日: 18:35
  • 10月:  10月1日: 18:20 | 10月15日: 18:08
  • 11月:  11月1日: 17:56 | 11月15日: 17:50
  • 12月:  12月1日: 17:48 | 12月15日: 17:52
 

ワイキキの日没時間は、冬は18時前後、夏は19時前後。日没のゴールデンタイムは約30分と言われています。もしサンセットタイムが過ぎてしまっても気を落とさないでください。日が沈んだ後の淡いオレンジの空がダークブルーな夜空に包まれていく様も、見逃せない光景です。

また、サンセットを見ながらレストランでロマンチックな時間を過ごしたり、サンセットクルーズに参加するのも贅沢な体験です。日本の日常では味わうことができない、贅沢なひとときを過ごせるでしょう。サンセットタイムはとても人気で混み合いますので、早めの予約が必要です。

 

息をのむようなハワイの夕日は、時を忘れて見入ってしまいます。まさに自然が創りだす最高の芸術であるサンセットは、ハワイにお越しの方へのハワイからの最高のプレゼントです。



>> ニュース一覧へ


Copyright © 2021 Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk